経験不問/マンション運営支配人候補【50代・60代活躍中】

  • 50代活躍中
  • 60代活躍中
  • 70代以上活躍中
  • ブランクOK
  • 制服あり

国土管理株式会社 / 施設長・支配人・施設管理 / 契約社員

東京都稲城市若葉台4-6 / 若葉台駅 徒歩15分
必須経験

不問

必須資格
【必須資格】
不問
給与
年収 300万円400万円
更新: 2022年08月22日

募集内容

仕事内容
シニア向け分譲マンションの運営、統括支配人候補(責任者)の募集です。(介護施設ではありません。) ■仕事内容 ・管理組合フロント業務 ・ライフサービス業務 ・入居者の方の案内 ・緊急時対応 他 入居者の「快適・安心・安全な暮らし」のサポート他、 スタッフの育成、マネジメント、本社事業所との連絡業務を行って頂きます。 【50歳以上の活躍状況】 国土管理株式会社では、10年以上前からシニア世代の採用を積極的に取り入れてきました。 現在50代40名以上、60代30名以上、70名代20名以上が在籍しており、 合計100名前後のシニア世代が活躍しています。
50歳以上の活躍状況
現在50代40〜49名、60代30〜39名、70代20〜29名が在籍しています。 過去には、62歳の採用実績がありますので、年齢に気負いせずご応募ください。
勤務地
東京都稲城市若葉台4-6
・最寄り駅/  若葉台駅 徒歩15分はるひ野駅 徒歩15分
・勤務地詳細/  ダイヤモンドライフ若葉台
雇用形態
契約社員
勤務時間
  • 勤務時間1
    08:00 ~ 17:00 (休憩60分)
  • 勤務時間2
    12:00 ~ 21:00 (休憩60分)
8:00〜21:00の間で実働8時間勤務(月間シフト制)
月平均残業

残業あり

月平均 10 時間
給与
月給 250,000円 300,000円
想定年収: 300万円 〜 400万円
固定残業代:45,000円〜54,000円(固定残業30時間分。超過した場合は別途支給。)
賞与
賞与なし
必須経験

不問

資格について
【必須資格】
不問
【歓迎資格】
  • 管理業務主任者
普通自動車免許
不問
休日・休暇
シフト制
年間休日:107日
4週8休制 有給休暇 育児休業取得実績あり 介護休業取得実績あり
福利厚生
雇用・労災・健康・厚生 通勤手当実費支給(上限なし) 制服貸与あり 健康診断
定年
あり
60歳まで
再雇用
あり
65歳まで
再雇用上限後の雇用
お互いの合意があれば可能
車通勤
車可・バイク可・自転車可
無料駐車(輪)場あり
寮・社宅

なし

試用期間
あり
期間:3ヶ月(試用期間中は労働条件異なる) 25万円〜 固定残業手当30時間分(45,000円〜)含む
採用人数
1人

職場の情報

勤務地平均年齢
58歳
勤務地男女比
男性2 : 女性8
50歳以上の勤務状況
  • 50代 40〜49名在籍中
  • 60代 30〜39名在籍中
  • 70代以上 20〜29名在籍中
最高年齢
75歳
従業員数
全体302人
代表者年齢
51歳〜55歳
企業特徴
女性活躍中
育児・介護休業取得実績あり
受動喫煙対策

禁煙

屋内禁煙

選考に関して

選考フロー
1

1次面接(適正検査・テストあり)

2

最終面接

【Web面接】

WEB面接不可

【面接備考】

性格診断あり

面接日時に関して
土曜日も可能
日曜・祝日も可能
返答期間目安
7日程度
更新: 2022年08月22日

会社情報

本社住所
東京都 23区 新宿区
西新宿3-9-12
業界
建設・不動産 > 不動産
サービス・医療福祉・教育 > 警備・メンテナンス・清掃

50歳以上の方へメッセージ

国土管理株式会社では、10年以上前からシニア世代の採用を積極的に取り入れてきました。 現在50代40名以上、60代30名以上、70名代20名以上が在籍しており、 合計100名前後のシニア世代が活躍しています。 また再雇用は65歳迄となっていますが、 お互いの合意があれば65歳以降も勤務可能となっており、 現在最高年齢では75歳の方も在籍しています。 シニア世代の方でも安心して長期的な勤務が出来る事も私たちの特徴でもあります。 採用する上では、入居者の方とも接する機会も多く 穏やかな雰囲気や受け答えをしっかり出来るかという点を見ている為 年齢だけで採否を判断する事はありませんので、シニア世代の方でも年齢を気にせずご応募頂ければと思います。 入社後も先輩社員と一緒にOJT形式で1ヶ月程度業務をお教えしますので、 未経験のシニア世代の方でも安心して業務に慣れていく事が可能です。 これまでにも50歳以上を年間平均10名前後採用してきました、 直近では62歳のスタッフ採用実績もあり、今後も積極的にシニア世代の採用を取入れていきたいと思っています。