税理士募集・年間休日124日/週休2日制!【50代・60代活躍中企業!】

  • 50代活躍中
  • 60代活躍中
  • ブランクOK
  • 駅徒歩7分以内
  • 服装自由・オフィスカジュアルOK
  • 年休120日以上

佐藤一成税理士事務所 / 税理士・公認会計士 / 正社員

東京都立川市柴崎町2−6−7 シャトレ柴崎館1F / 立川駅 徒歩7分
必須経験

・会計事務所での申告書作成経験6年以上

必須資格
【必須資格】
  • 税理士
  • 税理士科目合格(1〜5科目)
給与
年収 400万円500万円
更新: 2022年08月19日

募集内容

仕事内容
50代活躍中の会計事務所で、税務コンサルタント・税理士補助をお任せします。 ■具体的には.. ・顧問先担当 ・申告書作成 ・巡回監査 ・法定調書作成 ・確定申告対応 ・ソフト エプソン会計 等 ■クライアトに関して 顧客層 :一般法人、医療、建設業、サービス業、個人事業主等多岐にわたる 顧客売上:数千万〜数億円がメインとなります 担当件数:20件前後 *ブランクOKですご相談ください 【50歳以上の活躍状況】 佐藤一成税理士事務所では、10年以上前からシニア世代の採用を取り入れてきました。 現在50代1名・60代1名が在籍しており、最高年齢は58歳となっております。 また直近1年間の50歳以上の離職はゼロ!シニア世代の平均勤続年数は15年となっており、50歳以上の方でも長く勤務出来る社風も弊社の特徴でもあります!
50歳以上の活躍状況
現在50代1名、60代1名、70代過去在籍ありが在籍しています。 年齢に気負いせずご応募ください。
勤務地
東京都立川市柴崎町2−6−7 シャトレ柴崎館1F
・最寄り駅/  立川駅 徒歩7分
雇用形態
正社員
勤務時間
  • 09:00 ~ 18:00 (休憩60分)
月平均残業

残業あり

月平均 10 時間 〜 30 時間
給与
月給 200,000円 360,000円
想定年収: 400万円 〜 500万円
固定残業代30時間含む(超過分別途支給)
賞与

賞与あり

賞与年2回(前年度実績あり) 賞与月数 計2ヶ月 昇給あり
必須経験

・会計事務所での申告書作成経験6年以上

資格について
【必須資格】
  • 税理士
  • 税理士科目合格(1〜5科目)
【歓迎資格】
不問
普通自動車免許
不問
休日・休暇
土・日・祝
年間休日:124日
週休2日制(土、日、祝) ・繁忙期月2回土曜日出勤あり 夏期休暇 年末年始休暇 有給休暇 慶弔休暇 産休・育児休暇 介護休暇
福利厚生
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金 通勤手当(実費支給 上限 月額15,000円) 退職金制度(勤続3年以上) 健康診断 出産祝い金 結婚祝い金 資格取得補助(合格時半額補助) 資格手当(税理士科目合格) PC付与 社有車貸与 オフィスカジュアル可
定年
あり
60歳まで
再雇用
あり
65歳まで
車通勤
不可
寮・社宅

なし

試用期間
あり
試用期間3ヶ月(試用期間 同条件)
採用人数
1人

職場の情報

勤務地平均年齢
38歳
勤務地男女比
男性5 : 女性5
50歳以上の勤務状況
  • 50代 1名在籍中
  • 60代 1名在籍中
  • 70代以上 過去在籍あり
最高年齢
58歳
従業員数
全体7人
代表者年齢
71歳〜75歳
企業特徴
女性活躍中
受動喫煙対策

禁煙

選考に関して

選考フロー
1

1次面接

2

最終面接

【Web面接】

WEB面接可能

面接日時に関して
平日19時以降も可能
土曜日も可能
日曜・祝日も可能
返答期間目安
7日程度
更新: 2022年08月19日

会社情報

本社住所
東京都 立川市
柴崎町2丁目6−7
業界
コンサルティング・調査業界・専門事務所 > 監査法人・税理士事務所・法律事務所

50歳以上の方へメッセージ

佐藤一成税理士事務所では、10年以上前からシニア世代の採用を取り入れてきました。 現在50代1名・60代1名が在籍しており、最高年齢は58歳となっております。 また直近1年間の50歳以上の離職はゼロ!シニア世代の平均勤続年数は15年となっており、50歳以上の方でも長く勤務出来る社風も弊社の特徴でもあります! またベテランシニア世代の方には、社内教育や新規のお客様との折衝業務もお願いできれば嬉しく思います。 入社後も、すぐに業務をお任せするだけでなく、過去の決算資料を見ながらそれぞれの顧問先特徴の説明や、巡回監査時には先輩社員や所長が同行しながら、お客様との距離感などをお教えしていきます。 また入社3ヶ月程度は基本的に内勤業務がメインとなりますので、業務に慣れていただいてから実力を発揮して頂ければと思います! 会計業界は慢性的に人材不足であり、これからも50歳以上の力が必要な業界だと思います。 ぜひ、これまで経験を活かして頂けるベテランシニア層のご応募お待ちしています!