野口リゾートマネジメント株式会社の求人・採用情報

神奈川県内4施設の老舗旅館を展開するリゾート施設運営企業【50代・60代・70代活躍中企業!】
野口リゾートマネジメント株式会社の画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

野口リゾートマネジメント株式会社では、10年以上前から50歳以上の採用を積極的に行ってきました。 現在50代・60代・70代以上それぞれ10名以上在籍しており、総勢30名以上のシニアスタッフの方が勤務しています。 また直近でも54歳正社員を1名、60代パート社員を複数名採用している実績があり、今後更にベテランシニア世代の採用を取り入れていく方針です。 50歳以上のスタッフは平均15年以上勤続し、最高年齢は72歳のスタッフも在籍しています。 定年以降再雇用の年齢制限はなく、お互いの合意があれば、ベテランシニア世代の方でも長く勤務できる環境を準備している事も弊社の特徴でもあります! 旅館接客業となりますので、穏やかに人とのコミュニケーションを大切に考えてるシニア世代の方は大歓迎です。 またベテランシニア世代の方でも職場になれるまで、マニュアル指導、接客サポート体制が整っており、技術職に関してはレベルに応じて先輩社員が技術指導を行います。 弊社では、年齢で壁を作らずスタッフ全員で、お客様に喜んで頂ける環境を作ってきました。 ぜひ年齢に気負いせず、シニア世代の方からのご応募お待ちしています!

事業内容・会社特徴

【施設一覧】 ■きたの風茶寮 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934-29 箱根の歴史にきたの風のおもてなし 全10室に源泉掛け流し露天・展望風呂を備える客室、和乃オーベルジュで季節を感じるひとときを。 仙石原の静寂な夜にふさわしい、和の寛ぎと心地よい眠りへ誘うベッドルーム。 皆様の大切な一瞬を大切な思い出に。心を込めた"おもてなし"でお待ちしております。 ■山翠楼 SANSUIROU 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上673 神奈川県奥湯河原 昭和8年創業の老舗料亭旅館 山の翠が四季折々に表情を変える奥湯河原。その渓谷に佇む山翠楼は、数寄屋造りの粋を集めた昭和8年創業の料亭旅館。 ■海石榴 つばき 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上776 椿一輪の和みのように、その前に佇むと静謐が心に凛々と沁み入る。 山懐に抱かれた海石榴はやわらかな和の趣で迎えてくれた。屋号は湯河原を代表する花木である椿の古語からつけられたという。 ■源泉のお宿 湯河原千代田荘 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上637 緑の山々に囲まれ、自然との調和を大切にした当館。 落ちついた雰囲気と静かな環境を完備した諸施設は、皆様を素敵な安らぎの時間へといざないます。 1200年以上も湧き続ける名湯、湯河原温泉。泉質の違いを体感してください。
50歳以上の勤務状況
  • 50代 10〜19名在籍中
  • 60代 10〜19名在籍中
  • 70代以上 10〜19名在籍中
最高年齢
72歳
定年
60歳
再雇用
あり (年齢制限なし)
野口リゾートマネジメント株式会社の画像2枚目

事業の強み

-海石榴のご紹介- -山が囁きかけてくる 誰にでも黄金の時間というものがある。 それは例えば何かの記念日、久方ぶりの休日かもしれない。 私の場合、その日を妻との旅行にあてた。奥湯河原の宿、海石榴。 深遠な山々からの緑のこだまが、静かに囁きかけて来るような気がする。 一期一会の、この時の中で。 -静寂という音色に心を澄ませる ここでは静寂にも音色があるのだと想う。 箱根外輪山の山並みを臨む本館の部屋から、二段池の優美な池庭を無心になって見下ろしていると、様々な音色が彩りをもって優しくそよぐ。 深い緑を呟き、そよ風のさざめき、池の中をゆうゆうと泳ぐ鯉たちのいざない、いつしか心が愉悦に澄んでゆく。 -よりどりの和の彩を楽しむ一興 妻が尋ねると宿の方が丁寧に教えてくれた。本館には趣やしつらえの異なる客室が二十四部屋も揃っていると。 ゆったりお池の鯉を眺められる和室「白玉」 露天風呂とテラスからお庭を楽しめる和洋室「袖隠」 リビングルームや露天風呂を楽しめる和室「都鳥」 ベッドルームを備えた和洋室「有楽」 日差しが暖かく降り注ぐ和室「初嵐」 二方向に自然が広がる和室「大虹」 次の泊まりの愉しみが、またふくらんだ。 -心にも旨き一献を歓談とと傾ける 雅も極めると質朴な華になるのだろう。 数寄屋風科亭宴席の広間を眺めていると、つくづくそう想わせてくれる。 そこに虚飾はなく、和の粋が凛と漂う。この雰囲気で開かれる宴がふと浮かんだ。 傾ける一献、そして料理の数々は、目と舌は無論、心にもさぞかし旨かろう。 私の言葉に、妻がそっと笑った。 -特別な時間を愉しめる格別な空間 まるで寿ぎと贅を形にしたようだ。 迎賓館は千坪の敷地に全く異なる間取りの五室を配置した最上級の貴賓室。 国内外の多くの要人も宿泊するという。 調度品なども贅を尽くし、日本旅館の真髄も体験でき、三室は露天風呂付きで、よりプライベート感も豊かに愉しめる。 特別な時間を過ごすための格別な空間で、旅人はどんな夢をみるのだろうか。 -その季節を謳歌する月を友にする そこには四季の移ろいが凝縮されている、迎賓館の広間と庭は和の粋だ。 清々しい畳敷きから一幅の日本画のような、庭を眺めるだけで至福が訪れる。 縁に腰を降ろし、昼は季節の盛りを見るもよし。夜は月を友に心を漂わせるもまたよし。 宴の華に酔うのも心地よいが、この趣の舞台には、独り酒もよく似合う。 -憧れが高鳴る夢一夜 京都の町家が現れたような驚きにふれた。 まるで宿の中に宿があるような贅沢。 迎賓館の一室である「古金襴」は、離れ作りの幾つもの部屋でしつらえられた。和の極みを放つ風雅漂う空間だ。 その華やぎに妻も想わず目を見張る。 いつか、家族や友人たちと過ごしてみたい。そんな憧れが、ふと浮かんだ。 -癒やしの暖の中で 湯煙に日常がとけてゆく、趣にひたる。そんな解放感が漂う。 伊豆石に縁取られた広い浴槽のある、浴場からは庭園の眺望を愉しめ、 その庭には自然石の露天風呂もしつらえてある。 豊富な湯量、無色透明のやわらかな良質の弱塩泉の美しい湯が心にもしみて。 婦人用の着替え場所には、個室ブースもあったわ、と妻が紅の頬で笑った。 -味の綺羅星を愛でる宵 夕食の懐石料理は四季折々で変わるという。 京指物で飾りつけた先付で始まり、十三品もの料理が卓を飾る。 器は椿の花の蒔絵がついた宿独自の椀や、料理にあわせた作家物もあるそうだ。 目にも嬉しい味を堪能していると、妻が、また連れてきてくださいねと云った。 照れた拍子に、猪口がちりんと鳴った。

会社概要

会社名
野口リゾートマネジメント株式会社
所在地
北海道 登別市 登別温泉町203番地1
業界
サービス・医療福祉・教育 > ホテル・旅館・宿泊施設
特徴
  • 女性活躍中
  • 退職金あり
資本金
1,100万円
設立
2009年
株式公開
非上場
代表者名
代表取締役会長 野口秀夫
代表者年齢
71歳〜75歳
従業員数
1100 人
平均年齢
45 歳
男女比率
男性:2 割  女性:8 割