社会福祉法人三愛園の求人・採用情報

愛媛県松山市で児童養護施設「三愛園」を運営する社会福祉法人/シニア層積極採用中!
社会福祉法人三愛園の画像1枚目
企業情報を見る
この企業の求人 1(1ページ目)

児童指導員又は保育士/子どもの「これから」を一緒に考える仕事です

社会福祉法人三愛園 (企業詳細) / 児童指導員 /正社員

社会福祉法人三愛園の画像
給与
年収300万円〜400万円
勤務地
愛媛県松山市 / 光洋台駅 徒歩15分
  • 50代活躍中
  • ブランクOK
  • 副業可能
  • 服装自由・オフィスカジュアルOK
  • 学歴不問
  • 社保完備
募集期間: 応募集まり次第終了更新: 2023年3月17日
1
前へ
前へ
次へ
次へ

企業情報

50歳以上の方へメッセージ

社会福祉法人三愛園では、15年以上前からシニア採用を取り入れてきました。 現在50代2名が在籍しており、60代や70代以上も過去に在籍しておりました。 今後もシニア世代の採用を取り入れて行きたいと考えています。 また弊社では再雇用に年齢制限を定めていない為 希望する方には生涯現役が叶う点も私達の特徴でもあります! 実際に最年長で55歳の方も在籍しています。 私達は採用において、年齢面のみで判断しておりません。 明るく協調性があり、業界の豊富な知識があることを評価していますので、年齢に気負いせずご応募頂ければと思います。 実際に過去にも56歳の採用実績があります。 シニア世代の方でも入社後は、 チーム制度、OJT形式でお教えしますので、徐々に業務フローに慣れていただければと思います。 また不明点や、分からない事などいつでも質問可能なアットホームな環境ですのでご安心ください。

事業内容・会社特徴

【児童養護施設は子どもの幸せを願って】 ■理念 子どもの幸せのために 子どもと共に ■三愛園は子どもの権利擁護に努めています。 子どものことでお悩みの方、施設入所をご希望の方は、児童相談所にご連絡ください。 当方にご連絡いただければ、関係機関へのご案内もします。 【三愛園概要】 児童福祉法第41条による『児童養護施設』です。 乳児を除いて、保護者のない児童、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、 あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的としています。 【運営と経費】 運営主体は、社会福祉法人三愛園。 国の定める基準により、国(50%)と県(50%)から出される措置費及び寄付金により運営されます。 【入園から退園まで】 児童相談所の判断(措置)により入園します。 そして、家族や本人が抱えているいろいろな問題(措置理由)が改善されれば家庭引取りとなります。 また家庭引取りが出来ない場合は、高校卒業後に就職し退園します。 【施設概要】 ■敷地面積:1126.64㎡ ■建物総延床面積:970.76㎡ ・園舎本館(延床面積601.89㎡)  1・2階:中規模グループ定員17名  3階:小規模グループケア定員7名 ・別棟(延床面積145.65㎡):小規模グループケア定員6名 ・地域交流ホーム(延床面積219.22㎡) 【職員構成(令和4年4月時点)】 ■計24名(男性/女性:10名/14名) ・施設長:1名 ・基幹的職員:1名 ・事務員:2名 ・保育士/児童指導員:12名 ・被虐待児個別対応職員:1名 ・家庭支援専門員:1名 ・栄養士/調理員等:4名 ・心理職:1名 ・里親支援専門員:1名 ※ほか嘱託医1名
平均年齢
36.3 歳
男女比率
男性:4 割 女性:6 割
仕事に慣れるまでの制度
  • OJT形式
  • ベテラン社員が教える
  • いつでも質問出来る体制
  • チーム制
求めるシニア像
  • ガッツがある
  • 業界の豊富な知識
  • 協調性がある
  • 明るいタイプ
  • 責任感がある
50歳以上の勤務状況
  • 50代 2名在籍中
  • 60代 過去在籍あり
  • 70代以上 過去在籍あり
50歳以上の採用実績
採用実績あり
入社時年齢: 52歳、56歳
50歳以上の平均勤続年数
12年
最高年齢
55歳
定年
60歳
再雇用
あり (年齢制限なし)
社会福祉法人三愛園の画像2枚目

事業の強み

【三愛園の生活】 児童が健やかに育つためには、まず家庭環境が健全で児童に安心感が生まれることが大切です。 児童憲章にいう「家庭に代わる良い環境」として本園があるのです。 三愛園の生活は、「家庭的な生活」+「集団の特性を生かした生活」をもとに行われている点で、 一般家庭の生活とは少し違った趣があります ■三愛園の一日 ・6:15…起床(休日は7:15) ・6:50…朝食(休日は7:50) ・7:15~順次登校、昼食、おやつ ・15:30~順次下校 ・17:30~入浴開始、掃除 ・18:00…夕食 ・20:00…幼児就寝 ・21:15…低学年就寝 ・21:15…高学年就寝(休日前夜は22:15) ※長期休暇中、季節により多少日課を変更します。 ■主な行事 ・4月:ひなまつり、節句遠足、オリエンテーリング ・7月:ソフトボール大会、福祉施設交流会 ・8月:一泊旅行、七夕、キャンプ、水泳大会 ・9月:登山、お月見会 ・10月:地方祭、手をつなぐ子らの集い ・11月:バレーボール大会 ・12月:もちつき、クリスマス会 ・1月:マラソン大会 ・2月:節分豆まき、スキー、スノボー、ソリ、スケート ・3月:ボーリング、お別れ会 【在籍児童数(令和4年4月時点)】 ■計19名(定員30名) ・小学生:5名 ・中学生:8名 ・高校生以上:16名 ※男性/女性:10名/9名 【三愛園の沿革】 ■昭和26年4月  初代園長窪田寛計が私財を投じて園舎を建て、児童福祉法による認可を受け、定員16名で三愛園を設立。 ■昭和31年5月  園長に多田吉広就任。 ■昭和32年4月  園舎一部規模変更により、定員21名となる。 ■昭和33年4月  園長に窪田温子就任。 ■昭和43年7月  厚生大臣の認可を得て、社会福祉法人三愛園として発足。 ■昭和45年3月  日本自転車振興会補助金により園舎改築。定員30名となる。 ■昭和48年8月  園長に谷口品一就任。 ■昭和59年6月  園長に清水温子就任。 ■昭和63年3月  日本自転車振興会補助金により地域交流ホーム新築。 ■平成13年10月  園長に杉山洋就任。 ■平成17年11月  日本自転車振興会補助金により小規模グループケア棟新築。 ■平成18年1月 ・小規模グループケア開始。 ■平成24年3月  JKA補助金により3階建て園舎改築。 ■平成24年4月  同3階に2つ目の小規模グループケア開始。 ■令和4年4月  園長に玉井恵就任。

会社概要

会社名
社会福祉法人三愛園
所在地
愛媛県 松山市 和田甲125
業界
サービス・医療福祉・教育 > 医療・福祉・保育関連
特徴
  • 女性活躍中
  • 離職率5%以下
  • 育児・介護休業取得実績あり
  • 退職金あり
  • 社保完備
資本金
0
設立
1951年
株式公開
非上場
代表者名
理事長 西原 進平
代表者年齢
71歳〜75歳
従業員数
22 人