株式会社フューチャーフロンティアーズの求人・採用情報

グローバル教育、モンテッソーリ教育、心理学的アプローチを実践しながら、子どもの自発性・主体性が発揮できる保育園・学童クラブの運営!【シニア世代積極採用!】
株式会社フューチャーフロンティアーズの画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

株式会社フューチャーフロンティアーズでは、創業当時からシニア世代の採用を取り入れて来ました。 現在50代10名、60代10名、70代以上が7名勤務しており、今後も積極的に50歳以上の採用を進めていきたいと考えています。 最高年齢74歳も勤務しており、再雇用75歳以降もお互いの合意があれば勤務できる環境ですので、シニア世代の方も長期的に勤務できる環境が私たちの特徴でもあります。 これまでにも50歳以上を20名以上採用実績があり、直近でも67歳のパート雇用実績があります! 一番長く勤務してるスタッフの方で、現在19年勤務しているシニア世代も方も在籍しており、定年は65歳となっているので、シニア世代でも長期的に勤務出来る環境だと思います。 また私たちは採用において、年齢だけを理由に採用可否を判断することはありません。 私たちの事業は多くの国籍や文化を取り入れた事業を行っているので、様々の文化に対して抵抗感なく、グローバルな教育制度に共感頂ければと年齢関係無く採用を行っていますので、お気軽にご応募ください。 入社後業務についてはOJT形式で業務を覚えていただくので、経験者・未経験者のシニア世代の方もぜひ気負いせずご応募ください!

事業内容・会社特徴

【復職率100%と離職率の削減を現実】 ■17年前の創立当初から女性を大切にするのは当然の使命 株式会社フューチャーフロンティアーズは、10箇所の保育園と2箇所の学童クラブを運営し、17年前の創業時からモンテッソーリ教育をベースに子どもたちの育成に尽力してきました。モンテッソーリ教育とは、子どもには自分を育てる力が備わっているという自己教育力を基本とし、大人が適切な環境を準備する事により子供の自発的な活動にも反映され、女性の活動を推進する原動力となっています。 【運営概要】 ・保育園・学童クラブの運営・在宅保育サービス・幼児教育の運営 ・コンサルティング事業・セミナー・講習の企画・運営 【施設一覧】 ■Montessori Global Academy ・Frontierkids Global School 〒162-0062 東京都新宿区市谷加賀町2−4−27 A棟 ・Frontierkids Preschool 〒162-0064 東京都新宿区市谷仲之町3−34 遠藤ビル1階 ・Meducare After School(民間学童クラブ) 〒162-0064 東京都新宿区市谷仲之町3−34 遠藤ビル2階 ■認可保育園 ・フロンティアキッズ曙橋 【本園】〒162-0054 東京都新宿区河田町3−29 プラウドフラット新宿河田町1階 【分園】〒162-0054 東京都新宿区河田町3−16 河田町ガーデン施設C棟 ・フロンティアキッズ新宿 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-56 新宿スクエアビル2階 ・フロンティアキッズ葛西 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-18-11 ・フロンティアキッズ上町 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1-30-9 ・フロンティアキッズ上馬 〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-29-16 ワイスハイムⅡ1階 ■東京都認証保育園 ・フロンティアキッズ夏目坂 〒162-0056 東京都新宿区若松町33-1 リエール若松町1階 ■企業主導型保育所 ・フロンティアキッズ加賀町 〒162-0062 東京都新宿区市谷加賀町2-4-27 ・フロンティアキッズ市ヶ谷 〒162-0054 東京都新宿区市谷中之町3-16 タカギハウス102・103号室 ■学童クラブ ・早稲田フロンティアキッズクラブ(新宿区民間学童クラブ) 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-17-20 大伸第一ビル3階
50歳以上の勤務状況
  • 50代 10〜19名在籍中
  • 60代 10〜19名在籍中
  • 70代以上 5名在籍中
最高年齢
74歳
定年
65歳
再雇用
あり (75歳まで)
再雇用上限後の雇用
お互いの合意があれば可能
株式会社フューチャーフロンティアーズの画像2枚目

事業の強み

【事業の強み】 モンテッソーリ教育教員資格を持つ保育士を中心に乳幼児に合わせたモンテッソーリプログラムを導入しています。 ■子どもの意思をよく聞くかかわり方をしています モンテッソーリ教育で大切なのは、「環境を整えること」と、「子どもを信頼してまかせて、大人はほんの少し手助けをする」というスタンス。「メデュケアバンビーノ」の保育士の先生たちも、「どちらにする?」「やってみる?」「ここまで手伝っていい?」と、子どもに聞いて答えを引き出すかかわり方を徹底しています。 ■イヤイヤには、選ばせたり先生がお手本を見せて対処 園では、着替えやおむつ替えをまず子どものペースで子ども自身にさせます。うまくできないときは「お手伝いしていい?」と聞いたり、イヤイヤするときは先生がお手本を見せたり、選択肢を用意したり、自分でできる環境を整えつつ、大人がお手伝いをしています。 ■外遊び 危険がないように、ルールを先に説明してから 保育園は都心にあるため付近は、交通量も多く、危険なゾーンも。お散歩は保育士の先生がしっかり見守るのはもちろんですが、「手をつなぐ」というルールを伝え続けているため、子どもたちはすっかり習慣に。公園で遊ぶときも、事前にルールを伝えるようにしています。 ■昼食 食器の扱いや後片づけもルールを伝えて習慣に 「本物を使う」のも、モンテッソーリ教育で大切にされている考え。割れない食器ではなく、大人と同じ素材で子どもが扱いやすいサイズのものを使い、「割れるから大切に使う」ということを学びます。「食べたら決まった場所に片づける」というルールも伝え、子どもたちの習慣に。 ■室内活動 自分で「お仕事」を選び、集中して取り組みます モンテッソーリ教育の大きな特徴に、子どもの発達に合わせた「教具(おもちゃ)」を使って、「お仕事をする(遊ぶ)」というものがあります。園ではモンテッソーリ活動として、この「お仕事」を行います。お仕事は発達に合ったものが用意されていて、自分で好きなものを選べるので、子どもたち集中して取り組みます。

会社概要

会社名
株式会社フューチャーフロンティアーズ
所在地
東京都 新宿区 市谷加賀町2-4-27 3階
業界
サービス・医療福祉・教育 > 医療・福祉・保育関連
特徴
  • 女性活躍中
  • 育児・介護休業取得実績あり
資本金
2,100万円
設立
2002年
株式公開
非上場
代表者名
代表取締役 橋本恵理
代表者年齢
56歳〜60歳
従業員数
162 人
平均年齢
44 歳
男女比率
男性:3 割  女性:7 割