株式会社メビオンの求人・採用情報

最先端のIT技術を活かし漁業の6次産業化を目指すITベンチャー企業/シニア層積極採用中!
株式会社メビオンの画像1枚目
企業情報を見る
この企業の求人 1(1ページ目)
募集停止

汎用機開発者/年間休日120日・ブランク可

株式会社メビオン (企業詳細) / エンジニア・SE(汎用系) /契約社員

株式会社メビオンの画像
給与
年収350万円〜400万円
勤務地
岩手県盛岡市 / 盛岡駅
  • 完全週休2日制
  • ブランクOK
  • 年休120日以上
  • Web面接可能
  • 学歴不問
  • 社保完備
詳細を見る 募集停止
募集停止しました
1
前へ
前へ
次へ
次へ

企業情報

50歳以上の方へメッセージ

株式会社メビオンは、50歳以上の方々の求人応募を心より歓迎いたします。 現在、当社に在籍しているシニア世代の方はおりませんが、 過去には50代のスタッフが活躍していた実績がございます。 私たちは、定年を設けておりません。 シニア世代の方が長く安定して勤務できる環境を整えております。 入社後は、充実した社内外の研修やOJTで、仕事に慣れるまでをサポートします。 仕事についていつでも質問できる環境を整えていますので、ご安心ください。 私たちはITに苦手意識がなく、明るくコツコツと仕事に取り組む姿勢を大切にしています。 過去にも55歳の方を採用した実績がございますので、 年齢面に気負いすることなくご応募いただければと思います。

事業内容・会社特徴

【企業概要】 株式会社メビオンは、IT技術を駆使した水産業の6次産業化を通して、新しい漁業を実現し、 東日本大震災で大きな被害を受けた三陸沿岸の真の復興を目指す企業です。 【ごあいさつ】 東日本大震災から12年の月日が流れました。 しかし、震災復興はまだまだ道半ばです。 ■私達被災者はただ復興庁や地方自治体の整備を待っているだけではいけません。 自分たちの手で新しい三陸海岸を創造します。 ・漁業の町から、魚と漁師が減っている ・大震災による人口減少 ・高齢化による少子化 ・安い賃金 ・若者に魅力がない町 ■大震災後の漁業の町を、AI,IOT,ドローン、ロボットを駆使し、生まれ変わらせる。 ・4次産業:IT関連(IT関連従事者の教育、育成) ■1次産業を変えるだけではなく、2次、3次産業部分も変える。 ・1次産業:漁業 ・2次産業:水産加工業 ・3次産業:運搬、販売業 ■70年ぶりの「漁業法改正」により、民間企業も「漁業」に携わることが出来るようになった。 ・「漁業権」の取得(漁業者たちの販売先選択肢を増やし、販路拡大を図り、単金を上げる) ・現在、宮城県で「漁業権」を保持しているのは「宮城県漁連」しかいない。 メビオンが漁業権を保持すれば、「宮城県漁連と同様に」漁が出来る(勿論共存して) (「漁協以外の企業の参入」として1番乗りとなり、今後の「やる気」でどんどん成⾧できる) ■ITによる「メビオンの漁業」を展開し、新しい漁業で震災復興を行う。
平均年齢
35 歳
男女比率
男性:5 割 女性:5 割
仕事に慣れるまでの制度
  • OJT形式
  • 外部研修制度あり
  • 社内研修あり
  • いつでも質問出来る体制
求めるシニア像
  • コツコツ仕事が出来る
  • ITに苦手意識がない
  • 明るいタイプ
50歳以上の勤務状況
  • 50代 過去在籍あり
50歳以上の採用実績
採用実績あり
入社時年齢: 55歳
50歳以上の平均勤続年数
1年
最高年齢
40歳
定年
なし
株式会社メビオンの画像2枚目

事業の強み

【私達が目指す水産養殖のあり方】 ■近未来の水産養殖場(小型の筏→大型のハウスでの養殖へ) 漁業から3K《きつい(kitsui)、汚い(kitanai)、危険(kiken)の頭文字から》をなくす。 ・水揚げ作業をリモートで行う。 ・運搬作業をリモートで行う。 ・水質検査や個体管理をリモートで行う。 ↓ ・洋上での作業が減る。 ・危険が少なくなる。 ・高齢者でも安心して漁業が出来る。 ・陸地での作業のため、家族に何か起きてもすぐに対応できる。 ↓ ・普通のサラリーマンと同等の生活ができる。 ・市街地へ仕事を探しに行かなくてもよい。 ・人口減少の歯止め。 ・少子化対策。 【ECサイト運営】 「新鮮な三陸の魚介類」を「旨い安い速い」でお客様にお届けできるECサイトを、現在構築中です。 ■ECサイトで被災地(まずは気仙沼大島)の魚介類の販売を目指す。 ・現時点では地元漁師さんと具体的な話が出来て居ない (繁忙期で忙しい、何をどれくらいの量で幾らで販売するかなどが決まっていない) ・上記とは別に「加工品」を加工会社より紹介頂き、このサイトで販売する。 ■ECサイトで「受付から商品発送」までの流れ ・ECサイトより注文状況を確認する。 本日出荷分を整理し、船で筏に 水産物を取りに行く。 ・筏に吊るして置いた生産物を水揚げする。 (ほたて、ほや、アワビ、ウニなど) ・加工場へ運ぶ。 ・水揚げした水産物を検査する。 ・水産物を加工する。 ・梱包する。 ・商品を出荷する。 【今後の事業展開】 ■1次産業 ・漁師さんへの営業を行い「新鮮な魚介類を買い付け」する。 ・自動水揚げ筏の作成。 ・個体検査キットの作成(カキ、ホタテ、アワビ等々の成分や鮮度を検査する) ■2次産業 ・「鮮度と安全安心」のために「検査方法」「保管方法」を検討する。 ・加工場、倉庫、検査機器の購入、建設 ■3次産業 ・商品の販路拡大 ■4次産業 ・「漁師さんポータルサイト」の開発 ・自動水揚げ筏操作アプリ作成 ・個体検査キット筏操作アプリ作成 ■漁業権 ・事業計画書の作成 ・現在の漁師さんの実績を調べ、それを進めることで 「既存の漁師さん達に迷惑をかけない」ように作成する。

会社概要

会社名
株式会社メビオン
所在地
宮城県 宮城野区 宮城野2丁目12-20
業界
IT・通信 > ソフトウェア・情報処理
特徴
  • 女性活躍中
  • 退職金あり
  • 社保完備
資本金
100万円
設立
2017年
株式公開
非上場
代表者名
菅原文広
代表者年齢
56歳〜60歳
従業員数
2 人
過去売上
2022年 1千万円