宗教法人西遊寺 西遊寺保育園の求人・採用情報

京都府八幡市の定員50名の保育園「西遊寺保育園」運営/仏教を取り入れた保育にも特色(シニア層積極採用中)
宗教法人西遊寺 西遊寺保育園の画像1枚目
企業情報を見る
この企業の求人 1(1ページ目)

保育補助/早朝保育・延長保育の受け入れ準備(シニア世代活躍中)

宗教法人西遊寺 西遊寺保育園 (企業詳細) / 保育補助・ベビーシッター /パート・アルバイト

宗教法人西遊寺 西遊寺保育園の画像
給与
時給1,150円〜1,200円
勤務地
京都府八幡市 / 橋本駅 徒歩1分
  • 50代活躍中
  • 60代活躍中
  • 完全週休2日制
  • ブランクOK
  • 駅徒歩7分以内
  • 副業可能
  • 服装自由・オフィスカジュアルOK
  • 残業なし
  • 年齢不問
  • 学歴不問
募集期間: 応募集まり次第終了更新: 2024年1月17日
1
前へ
前へ
次へ
次へ

企業情報

50歳以上の方へメッセージ

宗教法人西遊寺 西遊寺保育園では、50歳以上の方々の求人応募を歓迎しています。 当園では、5年以上前からシニア層の採用を積極的に行っており、現在50代、60代のスタッフがそれぞれ1名ずつ在籍しています。最高年齢のスタッフは66歳で、63歳のスタッフを採用した実績もあります。 当園では、年齢制限のない再雇用制度を設けております。 入職後はベテラン社員による指導やいつでも質問できる体制を整えています。これにより、新たに加わるスタッフが仕事に慣れるまでのサポートが充実しています。 私たちは、穏やかな雰囲気を持ち、コツコツと仕事ができる責任感と清潔感を兼ね備えた方々を歓迎しています。 皆様のご応募お待ちしております。

事業内容・会社特徴

【運営方針】 すべての生命への慈しみの心を育てる仏教精神を中心にして、 仲良く優しくいたわり思いやりのある心を育てる。 楽しく明るく協調性の持てる子に育てる。 すくすくと心身ともに健康な子に育てる。 【利用定員】 50人 【開園日及び保育時間】 ■開園日 月曜日〜土曜日 ■休園日 日曜日、祝日、8月お盆頃、年末年始(12月29日から1月4日) 年度末(3月30日) 特別保育期間(保育時間が短縮される期間) お盆8月14日(月) 年度末3月28日(木)29 日(金) ■保育時間 通常保育時間は、平日は8時30分から16時30分、土曜日は8時30分から12時30分までです。 八幡市から保育標準時間認定に係る支給認定証を交付されている方は、保育を必要とする範囲内で平日は7時00分から18時00分、土曜日は7時00分から16時30分まで利用することが可能です。 ■延長保育 当園では、平日の18時00分から19時00分土曜は16時30分から17時まで延長保育を実施しています。利用に当たっては、通常の保育料の他に別途利用者負担が必要となります。 【職員の配置状況】(令和5年3月1日現在) 園長1人 保育士16 人 保育従事者2人 栄養士1 人 調理師1 人 調理員3人 事務員1人 【給食】 給食内容は、子どもの食文化や食品の安全性を考慮する努力を図りながら、栄養士や調理員、保育士が相談して決めていきます。アレルギーのある方は事前にご相談ください ・おやつ 午前・・・乳児(牛乳) 午後・・・乳児 幼児
平均年齢
33 歳
男女比率
男性:1 割 女性:9 割
仕事に慣れるまでの制度
  • ベテラン社員が教える
  • いつでも質問出来る体制
求めるシニア像
  • コツコツ仕事が出来る
  • 業界の豊富な知識
  • 協調性がある
  • 穏やかな雰囲気
  • 清潔感がある
  • 責任感がある
50歳以上の勤務状況
  • 50代 1名在籍中
  • 60代 1名在籍中
  • 70代以上 過去在籍あり
50歳以上の採用実績
採用実績あり
入社時年齢: 63歳
50歳以上の平均勤続年数
5年
最高年齢
66歳
定年
60歳
再雇用
あり (年齢制限なし)
宗教法人西遊寺 西遊寺保育園の画像2枚目

事業の強み

【保育園でやっているいろいろなこと】 ■乳幼児期の生活において大切なこと「食べる」「寝る」「あそぶ」 ・ロールマットによるマッサージ 毎朝、ロール状にしたマットの上に寝て、マッサージを行います。マット上で背骨を伸ばし緊張を解き、全身の血流をよくします。(筋肉や骨のゆがみを確認、体を柔らかくする、両足の長さを揃えるなど、発達の道すじに沿った体づくりを援助する効果があります) ・うたとリズムあそび 音楽に合わせて子どもたちに親しみのあるいろいろな動物に模して走ったり、止まったり、跳んだり、転んだり、這ったり、舞ったりすることで子どもの体の骨や筋肉、感覚神経、運動神経の発達を促します。手あそび、指あそびや季節の歌をうたう中で季節の移り変わりを感じ、自然への興味や関心を深めることを目的とします。 ・季節を感じながら 太陽の下、水、砂、土に触れ裸足であそびます。夏はどろんこやプールでもあそびます。また、園外へお散歩にも出かけます。 園にあるお山で、春はたけのこ掘り、秋には栗拾い、どんぐりを拾いお山を走りまわります。あそんだ後には、薪を拾い、その薪や炭で野菜を焼いて食べたり、自然の物を使って染め物をしたりしてあそんでいます。当園では、1年を通して裸足で過ごしています。服装も薄着で、寒い時などこまめに衣服調節をしています。 ・食のこだわり 野菜中心の給食で旬のものを多く取り入れ、出来るだけ添加物のない調味料を使用しています。お米は、無農薬の七分付き米を使用しています。 ・生活リズム 朝は早く起きて、夜は早く寝るのを基本として、1日の生活リズムを大事にしています。子どもの 24 時間の生活全体を把握し、生活リズムを整えていくことは安定した精神状態をつくり意欲的に活動していく活力になります。ご家庭と保育園で共有できるよう、お帳面や生活点検表に起きた時間などの記入をお願いしています。 ■宗教行事 3~5歳クラスでは毎月1回、本堂に上がり献灯・献香・献華をします。数珠を手に、明るく優しい子、損得だけではなく、正しいか間違っているか判断できる子、みんなと仲良くできる子になる事を願い、「明るく・正しく・仲良く」過ごせるよう、仏様にお願いします。 4月には花まつり、夏には地蔵盆、卒園前には文殊の智慧授けなどの宗教行事と正月のとんど焼きなど日本の伝統的な宗教行事を行っています。

会社概要

会社名
宗教法人西遊寺 西遊寺保育園
所在地
京都府 八幡市 橋本中ノ町45
業界
サービス・医療福祉・教育 > 医療・福祉・保育関連
特徴
  • 女性活躍中
資本金
1000万円
設立
1950年
株式公開
非上場
代表者名
和田恵聞
従業員数
24 人