植村産業株式会社の求人・採用情報

建築・土木工事業、住宅建設事業、木材輸入販売等を柱とした生活空間創造企業!創業100年の実績/シニア積極採用中!
植村産業株式会社の画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

植村産業株式会社では、近年シニア世代の採用を取り入れ始めました。 現在50代6名、60代4名が在籍しており 過去にも53歳、59歳の採用実績があり、今後も積極的にシニア世代の採用を取りれて行く方針です。 また再雇用制度は65歳迄ですが、 お互いの合意があれば継続可能となっており、実際に67歳スタッフも在籍しています。 採用においてはコツコツと真面目に仕事に取組む姿勢を大切にしており、 技術力や、業界の豊富な知見のあるシニア世代の方は、年齢に気負いせずご応募頂ければと思います。 ベテラン社員がマンツーマンで業務を丁寧にお教えしますので、 いつでも質問出来る体制ですので、安心して業務に慣れていただけると思います。

事業内容・会社特徴

■1916年以来、地域の人々とともに歩み、ここに辿り着きました。 家に住み、街に暮らす。そこは美しい四季に包まれている。 もう少し大きな視点から見てみましょうか。私たちは奇跡ともいえる緑豊かな地球の上で生きています。 1916年創業以来、植村産業は地域の人々の暮らしを見つめ、 地域の人々とともに歩んできました。 住宅はもちろん、道路や公園、商業ビル・工場や学校など、 それは心地よい生活空間の創造の歴史でもあります。 -創業100年、次なる100年。- ・快環産業宣言。 身近な生活空間から、地域の街の表情まで、地球規模の視点で、快適な生活環境づくりを目指します。 【社長あいさつ】 ・快適な人の暮らしの実現のために、私たちは力強く歩み続けます。 代表取締役社長 植村真一 当社は大正5年に創業以来、一貫して快適な生活空間の提供を追求し続けています。 快適な住まいづくり、そして地域密着型企業として、快適な街づくりに携わってきました。  この間、生活環境は目まぐるしく変わりました。 当社も、建設、住宅、テラシスの3事業部体制となり、 切磋琢磨しながら専門性を高め、互いに連携することで新たな成果を生み出しています。 同時に、いちはやく品質保証の国家規格ISO9001、 環境活動の国際規格ISO14001の認証を取得。サービスの向上と信頼性の確立に努めています。 今後も時代の要請に応じて対応できる柔軟性と、変化していく勇気を忘れず、 絶え間ない技術改善と経営革新を続けてまいります。 私たちの原点は、あくまで人の暮らしを見つめ、 快適な生活空間を提供することです。私たちの力強い歩みに終わりはありません。 主要取引銀行:碧海信用金庫 本店 、三菱東京UFJ銀行 安城支店 事業内容  :建築・土木工事の請負、注文住宅の設計・施工 、土地、建物の分譲、不動産の賃貸、売買、仲介 、輸入木材、木質建材の販売、 上記に附帯する一切の事業
50歳以上の勤務状況
  • 50代 6名在籍中
  • 60代 4名在籍中
最高年齢
67歳
定年
60歳
再雇用
あり (65歳まで)
再雇用上限後の雇用
お互いの合意があれば可能
植村産業株式会社の画像2枚目

事業の強み

【建設事業部】 ■人が集う「環境」づくり。 ・多くの人に安心と便利を、街に活気を。総合建設企業として多様な社会ニーズに応えます。 学校などの公共施設から、マンション・住宅やオフィス・商業ビル、工場・物流倉 庫に至るまでの大型建築。 道路や公園、上下水道などの社会基盤を築く土木 工事。 地域に密着した総合建設企業として、人々が安心して暮らせる環境を創造するのが建設事業部です。 公共事業であろうと、民間事業であろうと、 変わらない基本姿勢は利用者の立場になって提案すること。 建物や施設の目的は当然あります。それらをクリアした上で、 安全面から機能面から、あるいは景観の面から、お客さまの気づかなかった提案をしていくことこそ、 私たちの存在理由があると考えています。 提案をし、 評価を得て、総合建設企業としての実績を着実に重ねていきます。 植村産業は、いつの時代にも社会から信頼される人の暮らしの“快環”を創造し続けます。 【住宅事業部】 ■人に身近な「快環」づくり。 ・将来を見据えたプランニングとフォロー。 ご家族の人生を託すにふさわしい住まいを実現します。 個人のお客さまを対象にした住環境の提案をするのが住宅事業部。 注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産流通、不動産に関わるあらゆるご相談など、 住まいに特化した事業部です。 住まいはご家族のライフスタイルや人生観など、さまざまな想いを写し出して います。 ご家族の好み、趣味、夢、こだわり、変わるであろう将来の姿など、 ひとつひとつをお聞きし、私たちがカタチにして提案します。 注文住宅はもちろん、分譲住宅やリフォーム、 中古住宅のリノベーションに おいても1邸1邸にこだわりを表現し、 お客様に感動していただける住空間 を提供しています。 【テラシス事業部】 ■地球想いの「快環」素材。 ・未来へと森林経営が続いている 優良木材の輸入と利用を進めています。 木質建材や木材などの輸入販売、各種輸入業務、エクステリア関連商品 の販売・開発・提案までを行うテラシス事業部。 もともと私たち植村産業は 植村木材を前身とし、良質な「木」を常に追い求めてきました。 環境問題が 大きく叫ばれる以前から、資源問題にいち早く対応して、 アメリカに自生 するカリフォルニア・レッドウッド(学名 セコイヤ・センベルビレンズ)の輸入・ 販売をスタートさせています。 耐久性、防腐性、防虫性に優れ、アメリカではデッキ・外壁用の高級部材。 日本でも同様の部材としてはもちろん、木製のベンチや遊具にも使用されています。 また、現地製材所は持続可能な森林運営(SFI)や森林管理(FSC)の認可を受け、 樹木に対する保護はもちろん、森の動物の保護や小川の水質管理など、自然の生態系全体を守る活動を積極的に行っています。 その他、無垢のフロアー材をフランスや中国、東南アジアなどから輸入。 表面加工が施したエイジング感のあるフロアー材、特殊なサイズの部材など、 特徴ある製品を開発・ 提供しています。 循環する建材として、暮らしの“快環”素材として、 あらためて「木」にこだわり、良質な「木」を追求していきます。

会社概要

会社名
植村産業株式会社
所在地
愛知県 安城市 三河安城南町1-11-10
業界
建設・不動産 > 建築・土木・設計
特徴
  • 女性活躍中
  • 離職率5%以下
  • 育児・介護休業取得実績あり
  • 退職金あり
資本金
2000万円
設立
1979年
株式公開
非上場
代表者名
植村 真一
代表者年齢
51歳〜55歳
従業員数
37 人
平均年齢
42 歳
男女比率
男性:7 割  女性:3 割 
過去売上
2021年 20億円