社会福祉法人聖嬰会 イエズスの聖心病院の求人・採用情報

外来、療養病床・ホスピス病棟(イエズスの聖心病院)から訪問診療など地域に根ざした医療・介護サービス提供法人
社会福祉法人聖嬰会 イエズスの聖心病院の画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

社会福祉法人聖嬰会 イエズスの聖心病院は、近年シニア採用を取り入れ始めました。 現在、50代10名以上、60代5名、70代1名が在籍し、 合計15名以上の50歳以上が活躍している職場となっております。 また弊社では再雇用65歳以降も、お互いの合意があれば勤務継続可能であり 実際に最長では84歳のスタッフも在籍しています。 私達は採用において、年齢面のみで判断せず コツコツと仕事をこなす姿勢や、責任感を持って仕事する事を評価しています。 実際に過去には57歳の採用実績もあり、ぜひ年齢に気負いせずご応募頂ければと思います。 シニア世代の方でも入社後は、マンツーマンでOJT形式で業務をお教えしますので、安心して業務に取り組んで頂ければと思います。

事業内容・会社特徴

【ごあいさつ 】 当院は、キリスト教の修道会を設立母体とする病院です。 キリストの 教えに根ざし、一人ひとりを大切にすることを基本理念に掲げ、医療を 通して苦しむ人々のいのちへの奉仕を使命としています。 地域に根ざした病院として、急性期治療を終えたものの、 継続的な治療が必要な方への支援を医療療養病棟で行っています。 そして、がんを患っておられる方が希望通りの場所で療養することを支えるために、 緩和ケア内科(がん療養外来)、訪問診療、ホスピス(緩和ケア病棟)を開設しています。 また、ご自宅での生活の支援を、みこころ居宅介護支 援事業所やみこころデイケア(通所リハビリテーション)で行っています。 私たちは、一人ひとりの方が、それぞれ の人生で積み重ねてこられたものを最期 まで大切にし、 思い通りに過ごしていた だけるようなお手伝いをしていきたいと思っています。 そして「みこころ病院に 来てよかった」と感じていただけるような病院でありたいと考えています。 【イエズスの聖心病院では 一人ひとりに寄り添ったホスピスケアを目指しています】 イエズスの聖心病院は、外来、療養病棟、ホスピス病棟の他に、 居宅サービス(訪問診療、通所リハビリテーション、居宅介護支援事業所)を有しています。 地域に根ざしたより良い医療・介護サービスの提供を目指し、 患者さんやご家族の生活の維持・向上のための支援を、ご自宅から入院まで切れ目なく行えるよう取り組んでいます。 【外来のご案内】 《内科》 ・高血圧、糖尿病、脳卒中後遺症などの慢性疾患 ・特定健康診断・特定保健指導 ・血管伸展性検査(動脈硬化・血管年齢) 《緩和ケア内科 (がん療養外来) 》 がんに伴う症状の緩和を専門的に行い、ご自宅、施設 での療養を支えます(終末期に限りません)。 予約制地域連携室 TEL:096-352-7181 月~金(休診日を除く)9:00~17:00 《リハビリテーション科》 脳卒中後遺症や圧迫骨折などに対して、運動療法、温熱 療法などのリハビリを行っています。 【居宅サービスについて】 ・訪問診療 がんと共に歩まれている方が、その人らしい生活を続けられるよう、 ご自宅や施設に訪問して診療を行います。 ・みこころデイケア (通所リハビリテーション) 専門スタッフによるリハビリテーション、レクリエーション、 食事や入浴などのサービスを通じて様々な方とふれあいながら、 住み慣れた地域で安定した生活が継続できるようお手伝いする介護保険サービスです。 ・みこころ居宅介護支援事業所 介護保険や介護サービスの利用について、ご相談をお受けしています。
50歳以上の勤務状況
  • 50代 10〜19名在籍中
  • 60代 5名在籍中
  • 70代以上 1名在籍中
最高年齢
84歳
定年
60歳
再雇用
あり (65歳まで)
再雇用上限後の雇用
お互いの合意があれば可能
社会福祉法人聖嬰会 イエズスの聖心病院の画像2枚目

事業の強み

【ホスピス病棟 みこころホスピス 】 悪性腫瘍による辛い症状の緩和を基本とし、 多職種の専門スタッフによる全人的ケアを目指しています。 ■ホスピスケアとは 悪性腫瘍を患っている方が、その人らしく生きることを支えるた めに行われる、病気によるつらい症状の緩和を目的としたケア(緩和ケア)や、ご家族に対しての支援など、患者さん、ご家族に提供されるケア全体を指します。 ご自宅での療養に不安があり、 入院を希望される悪性腫瘍の患者さんすべての方が、 みこころホ スピスの対象になります。 ■パストラルケアとは 人は病に苦しむとき、「どうしてこんな病気になったのか」、「どうして自分がこんな苦しい思いをしなければならないのか」、などの問いや痛みを感じることがあります。 時には、孤独感や罪悪感、 人生そのものに対する疑問や問題に悩まされる事があります。 これらは「スピリチュアルな痛み」と言われています。 パストラルケアは、この痛みに寄り添い、支え、共に歩みます。 ◎みこころボランティア ホスピス病棟・療養病棟・通所リハビリテーションでは、多く のボランティアの方がスタッフの一員として活動し、ケアの質の向上と病院と社会をつなぐ存在として活躍しています。 【療養病棟】 医療保険適用型の医療療養と介護保険適用型のショートステイがあります。 季節ごとの行事やレクリエーションを楽しんだり、 患者さんの誕生日にはご家族と一緒にお祝いをするなど、 よろこびや感動を共有することで、充実した療養となるよう心がけています。 ■医療療養 急性期の治療を終え、症状は安定したものの、継続的な治療が必要な患者さんが対象となります。 運動機能の維持、向上のためのリハビリテーションを行うなど、 様々な職種がチームとなって、ご自宅や施設での生活に復帰するためのサポートや退院支援を行います。 また、人生の終末期を迎えた方が、その人らしい生を全うできるよう、援助を行っています。 ■ショートステイ(短期入所療養介護) 在宅で介護を行っているご家族等が、仕事の都合、介護疲れの休養や家族旅行、冠婚葬祭などによりご自宅での介護ができない時に、一時的に入所できるサービスです。 医学的管理の下での介護や機能訓練など、医療ならびに日常生活の援助を行います。介護保険を利用中の方(要支援 1、2 および要介護1~5の方)が対象となります。

会社概要

会社名
社会福祉法人聖嬰会 イエズスの聖心病院
所在地
熊本県 西区 上熊本2-11-24
業界
サービス・医療福祉・教育 > 医療・福祉・保育関連
特徴
  • 女性活躍中
  • 育児・介護休業取得実績あり
設立
1970年
株式公開
非上場
代表者名
鈴木 三和子
代表者年齢
81歳〜85歳
従業員数
95 人
平均年齢
45 歳
男女比率
男性:1 割  女性:9 割