株式会社日本福祉開発機構の求人・採用情報

地域密着デイサービス「希望の家」運営/ロボット等を活用した機能訓練にも強み(シニア世代積極採用中!)
株式会社日本福祉開発機構の画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

株式会社日本福祉開発機構では、近年シニア採用を取り入れ始めました。 現在50代1名が在籍し、過去には60代スタッフも在籍実績があります。 ベテラン社員が多く在籍している部分が弊社の強みでもあります。 また定年は60歳、再雇用は65歳ですが、 お互いの合意があれば65歳以降も勤務継続できる事も弊社の特徴であり、 シニア世代の方でも長期的な勤務が可能となっています! 私達は年齢だけで採用、不採用を判断せず 真面目に責任感を持って、新しい事を学ぶ姿勢を評価して採用しますので、ぜひ年齢に気負いせずご応募いただければと思います。 実際に過去には56歳の採用実績があります! また入社後、仕事に慣れるまで、研修期間を設けて仕事に慣れていただくスタイルです。 また不明点や、分からない事などいつでも質問可能なアットホームな環境ですのでご安心ください。

事業内容・会社特徴

自分でやりたいことを、楽しみながら、続けること。 「希望の家」は福岡市で唯一ロボット等を活用した機能訓練が受けられる、広めの民家を活用した地域密着型のデイサービス施設です。 ご自宅感覚のアットホームな雰囲気の中で、それぞれの身体能力に応じた個別機能訓練が行えます。 QOL(生活の質の向上)にとって必要なことは「自分の意思の赴くままに、 やりたいことは自分で出来るようになること」であり、 「楽しく」「無理なく」「続けられる」ことを念頭に、常に自立した日常生活実現の支援を行いつつ、機能訓練サービスを提供しています。 心身ともに健康であることは「自分次第」であると再認識致しました。 また、土日に、介護保険外の機能訓練サービスも提供しています。 要介護認定を受けられていない方でも機能訓練に興味がある方は、是非ご参加ください。 希望の家は、博多区南八幡町にある広めの民家にて福岡市で唯一のロボット等を活用した機能訓練を行っております。 利用者は1日最大10名までの少人数に限定しておりますので、大変和やかで、アットホームな、目の行き届いた、施設です。
50歳以上の勤務状況
  • 50代 1名在籍中
  • 60代 過去在籍あり
最高年齢
53歳
定年
60歳
再雇用
あり (65歳まで)
再雇用上限後の雇用
お互いの合意があれば可能
株式会社日本福祉開発機構の画像2枚目

事業の強み

■最新機器を使った機能訓練 病気や怪我により、日常生活で何らかの不自由さを感じている方。 1人でできることをもっと増やしませんか? 私たちは要介護認定を受けた方に対して、最新機器を使った機能訓練を提供いたします。 従来の機能訓練ではセラピストの技術が結果を左右しました。 しかし、ロボットなどの最新機器を用いることで、 セラピストの経験や能力に頼らず、効果的な機能訓練を受けることが可能です。 今の不自由さに満足いかない方、楽しく効率的に機能訓練をしたい方、ぜひ一度希望の家で体感をしてください。 ■導入機器 ・Honda歩行アシスト  腰と太ももに装着した機器が、歩行中の股関節の運動をサポートします。 歩き出すことができれば使用可能です。 自然な歩き方を繰り返し練習することでバランス感覚も良くなり、短期間の機能訓練で、機器なしでの歩行能力の維持向上に繋がります。 ・RAPAELスマートグローブ 手首や手指に麻痺がある人で、動かしにくくなった人向けの機能訓練機器です。 モニターに映し出される釣りや卓球などを行うことで、ゲーム感覚の楽しい機能訓練が可能です。 ゲームの種類は40種類以上もあり、退屈しません。 ・TANO センサーが体の動きを認識し、モニターに反映しますので、 モニターの映像に合わせて歩く、体を動かす、声を出すなど、様々な運動を楽しみながら行うことができます。 脳トレや反射神経を鍛える機能訓練にも活用できます。認知症予防や認知症の進行を遅らせる効果もあります。 【落ちつく古民家、ほどよい距離感】 私たちは広めの古民家を利用した施設で感染防止対策を施しながら介護を行っています。 スタッフも親身に利用者とコミュニケーションをとっています。 些細な悩み、世間話など、どんなことでもスタッフにお話ください。

会社概要

会社名
株式会社日本福祉開発機構
所在地
福岡県 東区 箱崎2-44-1
業界
サービス・医療福祉・教育 > 医療・福祉・保育関連
特徴
  • 女性活躍中
  • 退職金あり
資本金
10000000
設立
2011年
株式公開
非上場
代表者名
坂本正登
代表者年齢
51歳〜55歳
従業員数
3 人
平均年齢
34 歳
男女比率
男性:0 割  女性:10 割