鈴木眞吾税理士事務所の求人・採用情報

地域密着ので高品質のサービスを提供する会計事務所!おだやかな社内雰囲気で働きやすさ◎《50代・60代活躍中!》
鈴木眞吾税理士事務所の画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

鈴木眞吾税理士事務所では、創業当時からシニア層の採用を積極的に取入れてきました。 弊社は男女年齢を問わず、人間性やスキル、カルチャーマッチを大切に採用活動を行っています。 現在50代2名、60代2名が在籍しており、50歳以上の方の平均勤続年数は20年以上! また直近での会社都合の離職はなく、ベテラン層の方も長く在籍できる環境を整えている事が弊社の特徴でもあります。 また鈴木眞吾税理士事務所の特徴として、風通しよくおだやかな雰囲気で、仕事に関しては税法改正など勉強熱心な方が多い事が特徴です。 社員同士お客様に対しても穏やかに接して、良好な関係を気づく事を大切にしています。 そのため、コミュニケーションを大切に考え穏やか関係をクライアントと築いていきたいと考えて頂ける方でしたら、とても働きやすくすぐなじめる環境だと思います! 入社後も、前任担当者や所長税理士が一緒になって仕事をお教えして クライアントそれぞれの特徴をご説明しますので、スムーズに業務になれて頂く事ができると思います!

事業内容・会社特徴

【サービス一覧】 《相続対策・相続税のご相談》 親族間でのもめごとは誰もが避けたい事態でしょう。「相続」を「争続」にしてしまわないために最も大切なのは、事前の準備です。当事務所では、相続税の計算・申告、さらに事業承継に関するご相談までさまざまなお悩みをお伺いいたします。 《記帳・書類作成代行のご相談》 日々の業務が忙しく、なかなか手につかない記帳・書類作成は、思い切って専門家に相談してみませんか? お客様の大切な「時間」を確保し、事業に集中していただくために、親身になってサポートいたします。 《決算・税務申告のご相談》 顧問依頼をするほどではないけど、自社で決算書を作成する余裕はない……そんな方に向けて決算書作成・税務申告のみのご相談も承っております。コストを削減して税理士を活用したい皆様にもおすすめのサポートプランです。 《創業支援のご相談》 独立・開業をお考えの方に向け、計画面からしっかりとサポート。 融資の紹介や各種書類の準備まで、お客様のご要望に応じて幅広くお手伝いいたします。ぜひお気軽にご相談ください。 《経営支援のご相談》 経営面でお困りの方に向けて税理士だからこそできる経営支援をご提案。経営状況に合わせ、広告宣伝・成長戦略立案・収益性改善など、最適な課題解決方法をともに考えていきましょう。 《顧問契約》 経営者の皆様が抱えていらっしゃる、税務に関するお悩みや業務効率化についてのご相談に多角的な視点でアドバイスいたします。経営状況を恒常的に把握しているため、時々で適切なご提案が可能です。節税対策ももちろんお任せください。 所長 鈴木 眞吾 1989年3月 税理士資格取得 1979年11月 茨城県内の会計事務所に勤務 2000年11月 鈴木眞吾税理士事務所 開業 所属 関東信越税理士会古河支部 登録番号 第66366号
50歳以上の勤務状況
  • 50代 2名在籍中
  • 60代 2名在籍中
最高年齢
64歳
定年
65歳
再雇用
あり (70歳まで)
鈴木眞吾税理士事務所の画像2枚目

事業の強み

「創業から常に、私たちの提出する決算書は、税務署からの指摘ゼロを目指していました。」そう語るのは代表鈴木氏。 お客様の成長には、収益を出すこと、現金を少しでも多く残す事。 その為に常に先回りを行い、税務面から経営アドバイスを行う事が大切だと考えており、最良の仕事を行っていきたいと考える事務所ならではの目標です。 そういった提出する決算書や申告書を常に、忠実に取り組んできた仕事が評価され 現在では、税務署や銀行からも信頼の声を頂ける様になっています。 また、銀行から見た良い決算書とはどういう決算書なのか? 税務署は決算書をどういった視点から見ているか?を常に考え、お客様のそれぞれのフェーズに合わせて最適な税務アドバイスができる事務所として経営を行ってきました。 また私たちの特徴として、社員を大事にして穏やかな雰囲気の所内が特徴です。 代表の鈴木は、常に頭ごなしに指導せず、社員の声を聞く姿勢を忘れず、自分の意見よりも良い意見。良い判断があり、自分が勘違いしている可能性もある事を理解して、オープンな意見交換ができる雰囲気を大切にしています。

会社概要

会社名
鈴木眞吾税理士事務所
所在地
茨城県 境町 1512-7
業界
コンサルティング・調査業界・専門事務所 > 監査法人・税理士事務所・法律事務所
特徴
  • 女性活躍中
  • 離職率5%以下
  • 育児・介護休業取得実績あり
設立
2000年
株式公開
非上場
代表者名
所長 鈴木眞吾
代表者年齢
61歳〜65歳
従業員数
9 人
平均年齢
47 歳
男女比率
男性:3 割  女性:7 割 
過去売上
2017年 3億7000万円円
2018年 5億1300万円円
2019年 6億2700万円円