さきがけ税理士法人の求人・採用情報

税理士業界"トップ0.1%"に入る成長実績/事業成長や税務をサポートする税理士法人(シニア世代積極採用中!)
さきがけ税理士法人の画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

さきがけ税理士法人では、5年以上前からシニア採用を取り入れてきました。 現在50代10名以上、60代4名、70代以上1名が在籍しており 合計15名以上のシニア世代が活躍しており、年齢に囚われず実力を発揮できる環境を整えています。 また弊社では再雇用65歳以降も、お互いの合意があれば勤務継続可能であり 実際に最長では76歳のスタッフも在籍しています! また、私たちの採用は年齢だけで判断する事は無く、 コツコツと真面目にガッツをもって、新しい事を学ぶ事やITに苦手意識を持たない姿勢を大切に考えている為、 上記の様な働き方が出来るシニア世代の方は、ぜひ年齢を気にせずご応募頂ければと思います。 過去には64歳の採用実績もあります! ニア世代の方でも入社後は、 社内研修や外部研修制度も整備しており、徐々に業務フローに慣れていただければと思います。 また不明点や、分からない事などいつでも質問可能なアットホームな環境ですのでご安心ください。

事業内容・会社特徴

■税務顧問 税務顧問&相談サポートパック 社長のすべてのお悩みに応えます 金融機関への交渉力が強い決算書作りと、税務署からの信頼が高い申告書に定評があります。 さきがけ税理士法人の税務顧問サービスは、税務のサポートだけでなく、会社のことを何でも相談できるサポートサービス。 だから、気軽には経営相談をしにくくなりやすい中小企業の社長に高い人気があります。 良い経営をするためには、良いプレインが不可欠です。 1000社以上の豊富な顧問先があり、様々な業種、様々な社長を支援してきているからこそ、 そしてさきがけ税理士法人自身も業界トップクラスの成長企業であるからこそ「社長の良き相談相手」として、社長のどんなお悩みでも相談していただけます。 ■セカンドオピニオン 「長年任せている顧問税理士がいるが、任せっきりになっていて本当にベストな税務処理になっているか、改めて確認したい」という社長様のためのセカンドオピニオンサービスです。 医療業界では一般的になってきましたが、税理士も人間。 どんなに熱達した先生でも100%はありません。 税務のプロとして、第三者視点で客観的に問題の有無を確認し、必要に応じて対策のご提案もさせていただきます。 ■単発決算代行 本業にかかりきりで決算の準備が出来ていない、申告期限の足音が聞こえる、でも時間がない。 そんなときに、税務・経理のプロとして、決算書作成から申告まで代行いたします。 ご用意いただくものは“領収書”・“請求書”・“通帳のコピー”と納税用の資金だけ。 最大限の節税対策を検討しながら、対応します。申告完了まで最短「1日」の実績もあります。 ■融資サポート 創業資金、事業拡大の設備資金、短期の運転資金、など資金が必要な局面で頼りたいのが、金融機関の融資です。 しかし、融資を受けるには入念な準備が必要です。 過去に200件以上の融資相談を成功させてきた実績を元に、融資有利になりやすいように、事業計画等の必要資料の作成から交渉までサポートします。 ■創業支援・会社設立代行 さきがけ税理士法人の不動の人気メニューの一つ、それが会社設立代行です。 社長がご自身で、会社を設立申請されるよりも安い。 それが私達の会社設立サポートです。 会社設立には、資格を持っている人にしか使えない“電子定款認証”という手法があり、 その方法を利用すれば税金が4万円免除されるのです。 つまり、ご自身で設立された場合よりも3万円安い計算になります。 さらに、さきがけ税理士法人は会社設立業務や税務以外のご相談も手厚くサポートします。 会社にとって最も重要な時期であるスタートダッシュの時期は、ご自身の得意分野に集中して会社を成長させてください。 ■税務調査対応 さきがけ税理士法人には多数の税務署OBが所属。 特に税務調査における交渉を得意とし、 別途顧問税理士がいる場合にも、税務調査・交渉のみの依頼を受けることもあります。 幾多の判例と豊富な税務調査事例を元にした、 税務署内部の仕組みを熟知した上での交渉力には定評があります。 また、会社の経営状況を見ながらの臨機応変な対応で、 税務調査をスピーディーに終わらせるなどのバランス感覚も好評を得ています。 ■助成金申請代行 「新しく創業する予定だけど、どんな助成金が使えるのか。」 「新規事業に適用できる助成金は分かったけど、申請の具体的な方法が分からないし、時間もない。」そんなお悩みを解消します。 貴社の事業計画に応じて、適用可能な助成金を調べるところから、申請資料の作成・申請まで行います。 ■財務部長代行 資金調達からキャッシュフローの管理、 銀行との日常的なコミュニケーションまで、財務部長(CFO)の業務を代行いたします。 企業の売上規模拡大において、数十万円だった建て替え金額が数千万円単位に膨れ上がり、黒字倒産をするケースなども散見します。 これらの事例は、殆どの場合財務が原因です。 とはいえ、財務の専門家を雇うのはハードルが高いため、弊社では財務部長の業務代行を提供しています。
50歳以上の勤務状況
  • 50代 10〜19名在籍中
  • 60代 4名在籍中
  • 70代以上 1名在籍中
最高年齢
76歳
定年
60歳
再雇用
あり (65歳まで)
再雇用上限後の雇用
お互いの合意があれば可能
さきがけ税理士法人の画像2枚目

事業の強み

■さきがけ税理士法人が成長企業  だからこそクライアントの成長を支えられる 「成長に伴って次々と出現する課題」それは、成長できている企業の経営者だけが味わえる楽しみでもあり、悩みでもあります。 そのような成長企業の社長に必要なのは、同じ成長企業の目線で話を聞いてくれる身近な専門家ではないでしょうか。 さきがけ税理士法人は、「自分たち自身が成長しているからこそ、成長していくクライアントを支えられる」という信念のもと、税理士事務所としては、国内でもトップクラスのスピードで成長して参りました。「中小企業の経営者にとって、最も身近な専門家でありたい」という信念は、クライアント企業の経営者様とともに、自分たちもいつまでも隣を歩くよきパートナーであり続ける“覚悟”でもあります。 ■とことんお客様に親身な税理士でありたい。 「中小企業に最も身近な専門家は税理士だから、とことん親身にお客様にサービスして差し上げたい。」その一心で、平成20年1月に開業したのがさきがけ税理士法人の前身となる、黒川税理士事務所です。 代表の黒川が税理士を目指したのは、自身の親の事業の倒産という出来事に遭遇したことがきっかけでした。「知らないこと、相談相手がいないことで会社が倒産してしまうという事態を1件でも無くしたい。」そんな想いから、お客様がなんでも率直に相談できる相手としての税理士を心がけています。最近では税務以外にも、「夫婦げんかの仲裁をしてほしい」「もうすぐ生まれる子供の名前を一緒に考えてほしい」などのご相談を受けました。こんなお声かけが、私達にとっては望外の喜びなのです。

会社概要

会社名
さきがけ税理士法人
所在地
東京都 多摩市 落合1丁目15−2 多摩センタートーセイビル 4F
業界
コンサルティング・調査業界・専門事務所 > 監査法人・税理士事務所・法律事務所
特徴
  • 女性活躍中
  • 育児・介護休業取得実績あり
  • 退職金あり
資本金
100万100円
設立
2008年
株式公開
非上場
代表者名
黒川 明
代表者年齢
41歳〜45歳
従業員数
95 人
平均年齢
39 歳
男女比率
男性:3 割  女性:7 割 
過去売上
2022年 5億5千万円