神奈川中央警備保障株式会社の求人・採用情報

他人(ひと)と自分(ひと)の心を大切にする警備会社/駐車場警備に強み!(シニア世代積極採用中!)
神奈川中央警備保障株式会社の画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

神奈川中央警備保障株式会社では、5年以上前からシニア採用を取り入れてきました。 現在50代10名以上、60代50名以上、70代以上90名以上が在籍しており 合計150名以上のシニア世代が活躍しており、年齢に囚われず実力を発揮できる環境を整えています。 また弊社では再雇用に年齢制限を設けておらず シニア世代の方でも長期的な勤務が出来る点が特徴でもあります。 実際に最年長で85歳の方も在籍しています。 また50歳以上の定着率の高さも特徴で 50歳以上の平均勤続年数は10年となり、50歳以上の方が安心して働ける環境を整えています。 シニア世代の方に対して「年齢の壁」は設けておりません。 コツコツと真面目に、協調性や責任感を持って仕事に取り組める方はぜひ年齢を気負いせず、一度お話をする機会を頂ければと思います! 過去にも73歳、71歳、68歳の採用実績があります。 シニア世代の方でも入社後は、 研修期間があり、ベテラン社員が業務をお教えしますので、少しづつ業務フローを理解頂ければと思います。

事業内容・会社特徴

《経営理念》 社会に安全・安心・快適を届け、他人(ひと)と自分(ひと)を幸せにする。 安全・安心という警備会社としての絶対条件に加え、「快適」を提供し、 他人(ひと)=お客様・得意先様・通行者・取引業者 自分(ひと)=従業員・家族・会社・同業者・地域 関係する全ての《ひと》が幸せになることを目的とし、経営理念としております。 警備業は、災害や新型コロナ禍でも「企業活動・治安の維持に必要なサービス」として、事業の継続が求められる業種であります。 未然・不測の事態を想定し、《発生させない》《未然に防ぐ》ことが使命であり、 その為に日々たゆまぬ研鑽を行い、安全・安心のための業務を提供することが絶対条件と考えております。 しかし安全・安心さえ提供すればそれで良いということではなく、根底に、 《快適》(喜んでいただける適切な業務)(不快にさせない身だしなみ・態度・言葉使い)の意識が不可欠だと痛感しております。 1981年(昭和56年)2月 人口も物価も右肩上がり、経済の拡大・グローバル化が顕著になるなか、 《人と人の心を大切にする会社》があっても良いのではないかと考え前社長 糸井正吉が創業しました。 1999年(平成11年)4月 バブル経済崩壊後の景気低迷が続くなか、 《会社と家族を幸せにする》という目的をもち現社長 大澤明が入社しました。 2012年(平成24年)7月 大震災やデフレ不況が続き、「助け合い」や「絆」という心が戻って来た時、 《他人(ひと)に迷惑をかけない自分(ひと)になれ》との言葉を遺され、創業者故糸井正吉より襷(たすき)を受けました。 以来、社会に必要なサービスを通して、《会社と家族の幸せ》⇒《関係する全てのひとの幸せ》を追求し、 そして創業時の精神、最後に創業者が遺した《他人(ひと)》と《自分(ひと)》を合せて、新たに標記理念を掲げて取り組んでおります。 ■警備業認定 神奈川県公安委員会 29号 ■拠点一覧 ・本社所在地(自社所有) 〒252-0313 神奈川県相模原市南区松が枝町1番15号 ・東京営業所 〒192-0904 東京都八王子市子安町1丁目26-14ダイワ子安ビル202 ・埼京営業所 〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合6丁目12番20号アルヴェアーレ ■取引銀行 ・三井住友銀行 相模原支店 ・横浜銀行 相模大野支店 ・みずほ銀行 町田支店 ・神奈川銀行 相模台支店 ■沿革 1981(昭和56)年 神奈川県相模原市に創業 1987(昭和62)年 八王子市に東京営業所設置 1988(昭和63)年 さいたま市に大宮営業所設置 2008(平成20)年 千葉県で警備業務開始 2011(平成23)年 山梨県で警備業務開始 2018(平成30)年 大宮営業所移転に伴い名称変更、埼京営業所設置 2020(令和2)年現在 1都4県で警備業務実施中 ■賠償責任保険 対人10億円 対物10億円 ■営業品目 ・施設警備 ・雑踏警備 ・機械警備 ・巡回警備 ・交通誘導 ・駐車場管理 ・防犯機器の販売 ・防犯システム販売 【三つの和】 ・お得意様との《和》 ・仲間との《和》 ・家族との《和》
50歳以上の勤務状況
  • 50代 10〜19名在籍中
  • 60代 50〜59名在籍中
  • 70代以上 90〜99名在籍中
最高年齢
85歳
定年
65歳
再雇用
あり (年齢制限なし)
神奈川中央警備保障株式会社の画像2枚目

事業の強み

喜んでいただける業務を提供するために「資質の向上・技術の研鑽」たゆまぬ改善を続けてまいります。 ■《警備員は、その施設・店舗の顔である》との自覚をもって取り組みます。 ・主要業務は、工場・事業場等での施設警備業務及び商業施設等での駐車場警備業務です。 警備員数250名、臨時に10名以上の各種催事・イベント等の臨時警備にも対応出来ます。 ・得意とする警備業務は、店舗の駐車場案内業務です。 安全・安心は勿論のこと、気持ち良くお買い物やお食事を楽しんでいただけるよう、挨拶・言葉使い・態度に気を付けております。お帰りの際には、またお越しいただけるよう気持ちを込めて見送ります。 ■弊社は駐車場の警備が得意です。 お店の《顔》である笑顔で接遇を心がけています 買い物に行って最初と最後に会うのは警備員。お客様はお店の一員という目で警備員をみています。 警備員の態度・言葉使いひとつでお店の評価が変わってしまうという自覚を持ち、取組んでおります。 ・出入口ではまず歩行者の安全確保が第一 ・状況により、前へ出てご案内する場合でも、車道には出ず歩道の安全確保に努めます。

会社概要

会社名
神奈川中央警備保障株式会社
所在地
神奈川県 南区 松が枝町1番15号
業界
サービス・医療福祉・教育 > 警備・メンテナンス・清掃
特徴
  • 離職率5%以下
資本金
1000万円
設立
1981年
株式公開
非上場
代表者名
大澤 明
代表者年齢
56歳〜60歳
従業員数
180 人
平均年齢
68 歳
男女比率
男性:9 割  女性:1 割