大場建設株式会社の求人・採用情報

時代社会の問題解決に取り組む総合建設業(建設・介護・ホテル・不動産サービス展開に強み)50代・60代・70代活躍中企業!
大場建設株式会社の画像1枚目

50歳以上の方へメッセージ

大場建設株式会社では、5年前からシニア世代の採用を取り入れてきました。 弊社では64歳の採用実績もあり、年齢に囚われず経験やスキルを評価して採用する会社として、今後もシニア世代の受け入れる体制を整えています。 また全体の勤続年数は新卒等を含めると9.24年となっておりますが、50歳以上の社員の平均勤続年数は15年以上と、入社させるだけでなく、長く働ける環境を整えている事も弊社の特徴です! 50歳以上の方には、入社後若手のサポートや教育を行って頂く事もお願いできればと思っています。 現場の進行方向や工事のポイント、人生の先輩として様々な事を教えて頂き、未来に技術を継承して頂ければと思っています! また弊社で長く務めるシニアスタッフは、主体的に動き、時代の変化と共に新たな事にチャレンジできる精神を持ってる方が馴染める社風だと考えています。 ぜひ当事者意識をもって、チャレンジして頂けるシニア世代の方と一緒に仕事ができればと思っています。 また入社後もOJT形式で仕事に慣れていただき、先輩の現場について仕事を覚えて頂く期間があります。 また、施工現場の振り返りを行う時間を設けている為、他の現場から新しい発見ができる事も弊社の特徴です。 ぜひ年齢に囚われず、新しいチャレンジを一緒に楽しめるシニア世代の方と一緒に働きたいと考えていますので、お気軽にご応募ください!

事業内容・会社特徴

【経営理念】 私たち大場建設は、時代社会の問題を解決し、未来に生きる子共たちが誇れる日本に再生・新生する一因子(火種)になることを志してまいります。そして、その活動を進めるために、以下の四原則を実践し、その普及と振興に尽くします。 1,私たちは、お客様、地域社会の幸せのために、本当によい仕事をして、共に歩み、奉仕します。 2,私たちは、「本物のもの造り・サービス」を目指します。そのためのすべての社員にとって「自己の成長」と「使命」を果たすことができる、「生きがいの場」の創造を追求します。 3,私たちは、社員の「幸せ」を願い、実践・実現します。 4,私たちは、適切な利益を追求します。  その配分は、目的を十分に果たすことを第一に配慮し、顧客、株主、社員、関連業者への還元とともに社会貢献へと活用されます。 ◯RC建築事業  資産活用、相続対策等の問題を解決するための様々なご提案をしています。RC造のルネスマンションは、入居者に長く快適に暮らして頂くことをコンセプトに開発され、スケルトン・インフィル工法を採用し、時代のニーズに合わせて改修でき、長期間にわたり利益を生みつづけます。 ◯GH事業  全国的な施設不足が問題になっている障がい者向けのグループホーム(GH)の施工運営提案を行っています。入居者が安全快適に過ごせる工夫はもちろん事業の継続性を担保するために利益性が高いGHの提案を行っています。 ◯延命技術事業  老朽化したRC構造物を延命化するための、コンクリート補修事業を行います。コンクリートの表面処理を行うウォータージェット工法、コンクリートのヒビの深部まで補修材を注入できる圧力調整注入工法で次世代に引き継ぐことができる安心のインフラ環境を実現します。 ◯土木事業  大場建設では、創業以来多くの社会資本整備に携わってきました。道路、河川工事を中心に培った経験と技術で、環境、自然を対する配慮を重視し誠実な施工、工事管理に努めています。地域の皆さんが安心して施設を利用できるようにするための耐震改修工事も得意分野です。 ◯住宅事業  大場建設の住まいは健康とデザインに徹底的にこだわります。お客様にとっては一生に何度とない家造りだからこそ、最高の満足をお届けしたい。全棟太陽光発電システム搭載&ZEH基準の高性能住宅でありながらスタイリッシュなデザインの住まいを実現しています。 ◯ホテル事業  愛知県名古屋市中区栄にてビジネスホテル「ホテルシルク・トゥリー名古屋」を運営しています。シルク・トゥリーとは「合歓(ねむ)の木」という意味。合歓(ねむ)の木は夜になると葉を合わせて眠ることから、お客様にもそんな安らぎを感じていただけるホテルでありたいと名づけました。 ◯高齢者福祉事業  高齢化社会への対応のために、大場グループでは特別養護老人ホームの運営を行っております。全室個室でプライバシーを優先しながら入居者同士のコミュニケーションを大切にする「ユニットケア」を導入しております。(社会福祉法人函要会) ◯賃貸管理事業  三島・函南・清水町・長泉町周辺の賃貸アパート・マンション・戸建の物件探しから、物件管理・不動産運用に至るまで不動産にまつわることをトータルにサポート。地域に密着した不動産事業(賃貸アパート・マンション管理、仲介、不動産売買)に取り組んでいます。(株式会社ホームトピア・ダイバ) 所在地 【本社・建設事業部】〒411-0803 静岡県三島市大場241 【神奈川支店】 〒228−0824 神奈川県相模原市南区相武台1−25−1−201  【住宅事業部(ダイバホーム)】〒420-0804 静岡県静岡市葵区竜南2−2−24 【ホテル事業部(ホテルシルク・トゥリー名古屋)】〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2−20−5 取引銀行 :横浜銀行藤沢 中央支店・静岡銀行 函南支店、スルガ銀行 大場支店・三島信用金庫 大場支店 認可業種 :建設業許可 静岡県知事(特定)第000853号       一級建築士事務所 静岡県知事第3683号         宅地建物取引業許可 第13545号
50歳以上の勤務状況
  • 50代 7名在籍中
  • 60代 3名在籍中
  • 70代以上 4名在籍中
最高年齢
74歳
定年
60歳
再雇用
あり (65歳まで)
大場建設株式会社の画像2枚目

事業の強み

◯建築を通じて地域の人たちに貢献  2011年3月11日、日本史上最大の地震が発生し、巨大な津波が各地を襲いました。東日本大震災です。家も車も畑も、生活や思い出も、夢を描いた人生や人の絆も、すべてが破壊され、長い時間をかけて人々が築いてきたものが一瞬にして瓦礫と化しました。 東日本大震災は、第一の国難「黒船の襲来」、第二の国難「太平洋戦争敗戦」に続く第三の国難です。さらに日本経済は長期に渡って低迷が続き、国際的な競争力の低下、少子化問題など、さまざまな問題が山積し、日本の国は今、大きな国難に直面しています。  未来の子どもたちのために日本を再生するのは、「人・土地・空間の調和ある蘇りの創造」を経営理念に掲げる大場建設の使命です。私たちは現在を第二の創業と捉え、日本再生の一助となるべく、時代社会の問題解決に取り組んでいく考えです。  大場建設を中核とする大場グループは、建設業以外に不動産賃貸管理事業、住宅建築、ホテル運営、介護福祉といった事業を展開しています。 そのため、複数の分野が連携してサービスを提供することが可能です。そうした発想から生まれたのが、「生涯寄り添い」です。 例えば住宅について言えば、建物や部品をメンテナンスするだけでなく、そこに住む家族が年齢を重ねていくにつれ、リフォーム、住み替えによる売却、介護福祉施設の紹介など、その時に必要なサービスを提供できるというわけです。大場建設の会社マークが象徴するように、富士山と伊豆半島の間にあるこの地域に根ざし、地域の人たちの生涯に寄り添い、「何か困った時にはとにかく大場に相談してみよう」と言っていただけるワンストップショップ、「あるいは地域のかかりつけ医」のような存在を目指します。 ◯住む人の健康を守る断熱リフォーム提案  地域貢献の一環として新たに立ち上げた「生活改善ソリューション事業部」では、住宅建築と介護福祉事業が提携し、内外装の改善、住まいの段差改善、省エネ設備の設置、不用品の仕分けなど、暮らしの中のさまざまな「困った・・・」に関わる相談を受け、対応しています。  そのひとつとして提案しているのが、住む人、特にご高齢者の「健康」を気遣う断熱リフォーム「ハウス・イン・ハウス」です。 暖かい室内と寒い廊下、寒い脱衣所と熱めの風呂など、家の中の急激な温度差による「ヒートショック」が原因で亡くなる人の数は、交通事故の4倍以上と言われています。 しかし、家全体の断熱工事や建て替えは費用がかかる、家の中に温度差があっても我慢してしまう人が多いようです。その点、生活に必要な部屋と水回りだけを特殊なパネルで覆い、家の中に高気密・高断熱な空間をつくる「ハウス・イン・ハウス」は、最小限の資金で今ある住まいを快適な環境に整え、健康にやさしい生活を実現します。 「自宅の断熱性能を確かめてみたい」という声にお応えして、「サーモグラフィー」を使用した無料の現場調査も実施中です。興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

会社概要

会社名
大場建設株式会社
所在地
静岡県 葵区 大場241
業界
建設・不動産 > 建築・土木・設計
サービス・医療福祉・教育 > ホテル・旅館・宿泊施設
特徴
  • 退職金あり
資本金
3,600万円
設立
1947年
株式公開
非上場
代表者名
代表取締役社長 杉山潔
代表者年齢
61歳〜65歳
従業員数
69 人
平均年齢
47 歳
男女比率
男性:8 割  女性:2 割 
過去売上
2021年 10.5億円円
2022年 9億円円